腕を通すだけで正しい測定姿勢に導く デジタル自動血圧計 HEM-1010

投稿者: | 2015年3月11日

オムロン 電子血圧計 上腕式 スポットアーム HEM-1010は、腕を通すだけで正しい測定姿勢をつくる「可動式腕帯」タイプの血圧計です。早朝高血圧の確認機能付きです。
オムロンヘルスケアの製品です。

大きな特徴のひとつが、昼間の血圧が抑えられていても、早朝に血圧が上昇する「早朝高血圧」をチェックできることです。
朝と夜に測定した2人分の血圧データを個別に管理してくれ、朝の1週間の平均値が「135/85mmHg」を超えると、「早朝高血圧マーク」が点灯し、注意を促してくれます。また、朝と夜の平均値を表示させることもできます。

腕帯部は可動式。
腕を通すと、腕帯そのものがスイングするので、正しい測定姿勢を取ることができます。

腕に対して均一に圧力がかかり、腕帯をぴったりと巻きつけてくれます。
ひとりひとりに合った最適な加圧によって、正確な血圧値を測定することができます。

血圧測定は、毎日の継続が大切です。
幅230×高さ217×奥行228ミリと、少し場所は取りますが、腕を入れるだけで計測できるので、手首式や腕帯を巻き付けるタイプよりも、より続けやすいのではないでしょうか。