尖足(せんそく)防止用グッズ「フートボード(尖足予防用副子)」

フートボード(尖足予防用副子)は、足関節が底側に屈曲・拘縮した状態である「尖足(せんそく)」を防止するために使われるものです。
アルケアの製品です。

 

 

「尖足予防用副子」は、「せんそくよぼうようふくし」と読みます。
ちなみに「副子」とは、添え木という意味です。

尖足(せんそく)を、ものすごくざっくり言いますと、つま先が伸びた状態のこと。
かかとが地面に付かないため、つま先で歩くような状態になってしまいますし、尖足状態になってしまうと、マッサージなどを施しても、なかなか元には戻らないそうです。

原因は様々あるのですが、ご高齢の方の場合は、脳卒中などの発症による麻痺や、長期間寝たきりのため、足の重みや掛け布団の圧迫によるものが多いそうです。

尖足(せんそく)とは – コトバンク

付属のTバーで、内旋・外旋(内側や外側にねじれること)を防ぎつつ、足関節を直角の状態に保持することで、尖足を防止できます。
体圧から肌を守るため、ウレタンスポンジを使用。また綿パイルカバーは肌触りがよく、吸湿性にも優れています。