転倒での大腿骨頸部骨折を防止するためのヒップ・プロテクター「み・まも~る」

み・まも~るは、転倒での骨折を防ぐためにエアパッドを取り付けた、ヒップ・プロテクターです。
アクション・ジャパンの製品です。


ヒップ・プロテクターは数多く販売されていますが、転倒時の衝撃を緩和するパッドが体の側面に付いているものがほとんどです。しかしこの製品は、側面から後方にかけて斜め後ろ方向にパッドが付いています。
このエアパッドの位置は、大腿骨頸部(ふとももの付け根)の骨折を防止するために編み出されました。高齢者が転倒する時は、斜め後ろに倒れることが多いという研究結果に基づくものだそうです。

さらに、寝る時や座る時などは、空気孔からゆっくりと空気が抜けて薄くなり、違和感もほとんどないとのこと。
エアパッドを外せば、ウェアは洗濯できます。

なおこの製品は、下着ではありません。下着やオムツの上に着用するものです。

大腿骨頸部を骨折すると、入院・手術が必要となります。
完治までには時間がかかるため、脚力が弱ってしまいがち。たとえ骨折が治っても、思うように歩けなくなってしまいます。介護が必要となり、やがて寝たきり状態へ。
こんな負のループは、なるべく断ち切りたいものです。

転倒時の骨折やけがの防止を保障するものではありませんが、脚力が弱っている方が寝たきり状態に陥らないよう、活用していただきたい製品だと思います。

上の写真は男性用ですが、女性用もあります。

みまもーる 女性用はこちら。