まるで自転車! サドル付き歩行器「AR-5」 

サドル付き歩行器 AR-5は、自転車のような雰囲気を持っていて、サドルに座って足で地面を蹴って移動する歩行器です。
アイ・レーベルの製品です。

ベッドから移乗する時は、ブレーキをかけ、ハンドルを持ってサドルに腰掛けられます。トイレでは、便座の前まで行き、後方へ腰をスライドさせれば、楽に移動できます。
患者さんの「ひとりでする」気持ちをサポートしてくれ、自立への道が広がりそう。

移動は、座った状態で足こぎ。腹筋や背筋も自然と鍛えられるので、下肢のリハビリに、一役かってくれます。
手が自由に使えないため、車椅子を足こぎで移動する人って結構いらっしゃるのですが(私の父もそうでした)、足こぎって意外と力いるんですよ。

サイズは、幅44センチ、長さ86センチ、重さ11キロと、意外とコンパクトです。
乗り物感覚の歩行器って、今までにない製品だと思います。