丸めて収納でき、様々な形状の段差に対応できるスロープ「スロープビルド」

巻き取り式スロープ スロープビルドは、使わない時は丸めて収納でき、様々な形状の段差に対応できる、アルミ製のスロープです。

 

 

このスロープの最大の特徴は、丸めて収納できること。
アルミ製で比較的軽量ですので、車にも楽に積み込めます。丸めると自立するので、便利に保管できます。

スロープといえば、板状の直線的なイメージの製品が多いですが、これは山型に置いたり、橋を渡すように置いたりと、使用場所に応じた使い方が可能。

展示会で実物を見たことがあるのですが、飛び石がある庭で車椅子が使えないので、これを設置して使用している方もいらっしゃると、ブース担当者の方が教えて下さいました。

耐荷重は1本450キロ、2本だと900キロですので、介助する方・される方、両者が載っても大丈夫です。
上に乗って何度もジャンプしてみましたが、ビクともしません。がたつきもありませんでした。

スロープの長さは、3種類あります。レール板の取り付け・取り外しも可能。1本タイプと2本タイプがあります。