介護エッセイを出版しました。
2004年から2009年まで更新していたブログ「今週のすぎやん」の内容を抜粋・修正し、ブログには書ききれなかった作者の思いや後日談なども新たに書き下ろしたエッセイ。

車椅子や背もたれのある椅子に使える、背中を冷やすシート「ひんやり背もたれシート」

車椅子 車椅子・移乗支援
記事内に広告が含まれています。

今回ご紹介するひんやり背もたれシートは、冷感持続技術採用の保冷剤を裏面のポケットに入れることで、背中を冷やすシートです。車椅子だけでなく、背もたれのある椅子にも装着できます。
特殊衣料の商品です。

車椅子や背もたれのある椅子に使用できます

夏に車椅子に座っていると、背中が暑くなりがちです。
でも、高齢になると、暑さ・寒さへの感覚が鈍感になってくるんですよね。

老人ホームで暮らしていた私の父も、「自然の風が気持ちいいんや」とか何とか言って、なかなかエアコンのスイッチを入れなかった。
真夏で、室内温度30度以上の部屋で、ですよ。

私などは、入室した瞬間に汗が体中から噴き出ましたよ。
なんでこんなに暑いのに、エアコンのスイッチを入れないんだって、怒りましたよ。

父自身も、結構な汗をかいていたんですけどね・・・。

特に良い特徴だなと思ったのが、保冷材を冷やす時間が短くて済むこと。
ぬるくなったら、冷蔵庫で15分程度冷やせばいいだけ。ちなみに、冷凍庫に入れてはダメだそうです。
冬には、保冷材の代わりに使い捨てカイロを入れることもできます。
脱着も簡単、カバーはナイロン製なので、汚れがついても拭き取りやすいと思います。

表面に透湿防水の素材を使用しているので、結露の心配がないのもいいですね。

くも膜下出血と脳梗塞の後遺症で、左半身が麻痺し、四半世紀を車椅子と共に生きた父。
こんなのが、父の存命中に販売されていたら、絶対買ってただろうなと思います。

車椅子や背もたれのある椅子に使用できます
タイトルとURLをコピーしました