介護エッセイを出版しました。
2004年から2009年まで更新していたブログ「今週のすぎやん」の内容を抜粋・修正し、ブログには書ききれなかった作者の思いや後日談なども新たに書き下ろしたエッセイ。

立ち座りが大変な方、妊婦の方におすすめの靴べら「ファミカ・シューヘルパー」は、靴を脱ぐ時にも使えます。

サポート 介護用品
記事内に広告が含まれています。

靴を脱いだり履いたりするのが楽になる靴べら、ファミカ・シューヘルパーをご紹介します。
竹虎ヒューマンケア事業部の商品です。

1つで靴の「脱ぎ」「履き」両方をサポートできる、今までにないスタイリッシュなデザインのシューヘルパー

大きな括りとしては「靴べら」なのですが、この商品のポイントは、靴を「履く時」だけでなく、「脱ぐ時」も使えること。

靴を脱ぐ時は、靴のかかとをU字にかけます。
靴を履く時は、U字の反対側の靴べらを利用します。

立ったまま使えるよう、柄が長く作られています。膝や腰が痛くて、立ち座りが大変な方、妊娠中の方に、便利に使っていただけると思います。
自立するので、玄関脇や廊下の隅など、手の取りやすい箇所に置いておけます。

靴べらって、無機質なデザインになりがちですが、ファミカ・シューヘルパーは、様々なカラーから選べるのも、大きなポイント。

スタンダードタイプは4種類のカラーから選べます。また、少し価格は上がってしまいますが、天然木製のものも2種類用意されています。
さらに、1種類ではありますが、腰掛けて使えるショートタイプもあります。

ファミカ・シューヘルパーを探す

タイトルとURLをコピーしました