国民生活センターの「見守り情報」を活用して、悪質商法や製品による事故情報を入手しましょう

サポート 介護情報
記事内に広告が含まれています。

今回は、国民生活センターのサイト内にある「見守り情報」のページをご紹介します。

見守り情報(高齢者・障がい者・子ども・若者のトラブル防止)_国民生活センター

「見守り情報」では、いま起きている「高齢者・障がい者」、「子ども」に関わる悪質商法や製品による事故情報などが随時掲載されています。

また、メールマガジン「見守り新鮮情報」を活用すると、定期的にメールで情報を届けてくれます。

見守り新鮮情報 配信について(見守り情報)_国民生活センター

さらに、Twitterでの情報発信も行われています。
Twitterでは、高齢者向け情報に限らず、消費者問題・暮らしの問題に関する注意喚起等の情報が配信されています。

高齢になると、判断力がどうしても鈍ってきます。注意力も落ち、今まで問題なくできていたことでも、失敗することが多くなってきます。
さらに、人を騙して金をまきあげる方策を日々考えている悪徳業者という輩が、落とし穴を掘って待ち構えています。

様々なトラブルを未然に防ぎ、大切な方を守るために、このようなサイトをどんどん活用していただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました